設備保守センター

ホーム >  業務内容 > 水処理施設管理

水処理施設管理

「水」は生活の基本です
安心できる水処理は、私たちにおまかせください

当社では、浄水施設、排水処理施設などの水処理施設の維持管理業務を承っております。
お客様の効果的なアウトソーシングにお答えするために、施設の規模や管理内容に応じて、水処理の専門スタッフが常駐または巡回により効率的に管理いたします。

水質管理

排水処理施設が正常に機能し、安定的な放流水質を維持するためには、水質データに基づいた日々の運転機器の調整が必要です。

浄水施設の運転管理は、1日24時間常時安全でおいしい水を供給する事が責務ですが、何らかの異常が発生した時の対応が事態の大小を左右します。
異常事態に対処するため、様々なケースを想定したマニュアルを整備して、予想外の出来事に備える為に社内外にネットワークを巡らせています。
設備の安全運転と水処理の最適化、異常時の早期対応に邁進してまいります。

主な業務項目

  • 運転監視・保守および点検整備
    • 大型合併処理施設
    • 終末処理場
    • 農業集落排水施設
    • 漁業集落排水施設
    • 中継ポンプ場
    • 産業廃水処理施設
    • 中水処理施設
    • 上水道・簡易水道施設
    • 埋立処分施設

保守点検

施設機能の低下や、故障停止、事故などのトラブルを未然に防止し、施設の機能を十分に発揮できるようにするためには、日常および定期的な保守点検が不可欠です。当社では、施設の劣化状態に応じた保守点検計画を作成し、ライフサイクルコスト(LCC)を抑えた効果的な維持管理を行います。

補修・更新工事

施設年度が古く、老朽化が進んでいる施設では、設備の故障が頻発し、処理機能も低下してきます。当社ではこうしたトラブルを未然に防ぎ、施設機能を維持するためにも、早い段階で適切な補修・更新工事を行うことをお勧めしています。適時適切な工事は、単にトラブル防止や施設機能の維持・向上だけでなく、LCCの削減、既存施設の延命化につながります。

ページの上部へ